快適なシニアライフを送るための片づけ術

2015/06/23 火曜日

koza1_20150410142410

●シニアライフオーガナイザー橋本麻紀さんの著書「60歳からの笑顔で暮らせる片づけ術」をテキストに、シニアの片づけを一緒に楽しく考えましょう。

「シニアの片付け=捨てる事」という思い込みをなくし、前向きに快適に生きていくためのシニアライフに特化したアメリカ発の片付け術です。講座のゴールは笑顔です!!

申し込みはこちらにお願いしますimages1215

新潟日報カルチャースクール

長岡教室  〒940-0082 長岡市千歳1-3-43 新潟日報社長岡支社内

電話番号
0258-34-9606
FAX番号
0258-34-9613
お問合せ時間
10:00~17:00 ※日曜、祝日はお休み

●日時 7月1日(水) ・ 7月29日(水)
●時間 10:30~12:30
●受講料 ¥5,184(税込)/2回

●教材費 ¥1,200(税込)/2回 【テキスト代】
●用意するもの 筆記用具

片づけが、暮らしやすさのきっかけになりますように・・・

2015/06/03 水曜日

新潟県長岡市のライフオーガナイザー大滝愛弓です。

明日は、GOGOあこがれかあちゃん部の「ママが笑顔になる片づけ講座」

頑張るママたちには、いっぱいエールを送りたい!

「頑張らなくていいんですよ」 「散らかった風景も宝物ですよ」

でも、心を鬼にして、明日は片づけについて、お話ししてきます。

片づけ・・やってみようかな?と思ってもらえるように・・・。

そして、お子さんともかたづけについてお話ししてもらえるように・・・。

講座の後には、バザーが実施されます。

家にある不要なものを持ち寄って、収益金を寄付します。

肩に力を入れずに、いつも自然体で活動する、長岡市のママたちに、いつも刺激をもらっています。

11260537_926362064095070_1305974806691288285_n

週末には、長岡市のまちなかキャンパスで、市民プロデュース講座の2回目があります。

こちらは、高専の学生さんが参加してくれます。

一人暮らしを始めて、部屋を整えてくれていた母のありがたさを実感しているでしょうか?

それとも、自由を満喫しているでしょうか?

うちの子供たちは、もう成人しましたが、

子供たちを見ていて、片づけのスキルは、情報や時間の管理にもつながることが分かります。

片づけの苦手な次男は、書類やスケジュール管理に苦労しているようです。。。。

学生さんたちにも、片づけを身近に感じてもらえるように、準備したいと思います。

新メニュー お片付けサポート隊 

2015/06/02 火曜日

オーダー家具の魅力は折に触れご紹介しています。

店舗の場合、オーダー家具は個性を表現する為に内装の要素として必要不可欠になります。飲食店、物販店などでは様々なオーダー家具が配置されています。

それでは一般住宅の場合はどうでしょう。まだまだ浸透はされていませんが、個性的な住宅が増えてくる中で、オーダー家具、造作家具も検討してみては如何でしょうか。

さて今回は家具の話題でなく、整理収納アドバイスについてお話します。弊社にはお片づけサポート隊というサービスがあります。

今まで、住宅改修や特注家具をご注文いただいた時に行っていた整理収納サービスを独立させたものです。

詳細についてははメニューをご覧ください。

一言で言うと「どんな素敵な家具を作っても、片付けのシステムが出来なければ、結局は物入れ、場合によると隠し場所になってしまう」と言うことです。

意外と整理整頓に苦手意識をお持ちの方が多いようです。弊社での講座や新潟日報カルチャーセンター様の講座にも、多くの方においでいただいております。

ライフオーガナイズ(空間の整理よりも思考や感情の整理を優先する)という新しい視点で、お宅の収納を見直して、もっと心地いい暮らしをしてみませんか。

hiraeutiawase

上へ戻る