2016年5月

【第4回】家具の固定で、安全な避難経路を確保する

2016年5月25日 水曜日

暮らし楽しむ片づけを伝えるライフオーガナイザー大滝愛弓です。

第1回】 防災・備蓄 初心者からのスタート

【第2回】災害への備えは命を守るため

第3回】 非常持ち出し袋の置き場は玄関がおすすめ

東京消防庁の調査によると、最近の大きな地震では、家具の転倒やモノの落下によるケガが3割~5割を占めているそうです。

寝室と、家の中の避難経路を点検してみてください。

・家具の配置を見直す ・重いものは下に収納する  まずは、ここから始めてください。

次は ・家具の固定(家電の固定も忘れないでください)

家具の転倒防止器具の価格も以前に比べると安価になっています。

L字金物は効果が高いですが、壁の下地にしっかりビスが効いていないと効果は出ません。

下地がない場合は、突っ張り棒と固定シート、安定板などを併用すると同等の効果が出るそうです。

reizouko

固定器具を使わず、できることから始めるのなら・・・

家具の手前に新聞紙や段ボールを挟んで、家具を壁側に傾斜させる

IMG_20160522_224444

衣類やタオルなどを段ボールに詰めて、家具と天井の隙間を埋める

IMG_20160522_230926複数の段ボールを使用するときは、ガムテープで一体化します。

天井との隙間は、段ボールや新聞紙で埋めます

できることから始めてみませんか?

~これからの講座はこちら~

DSC_0008

アニメーションで分かりやすく説明されています↓

南海トラフ地震に関する都府県連絡会事務局〈三重県防災対策部災害対策課〉

【第3回】非常持ち出し袋の置き場は玄関がおすすめ

2016年5月16日 月曜日

暮らし楽しむ片づけを伝えるライフオーガナイザー大滝愛弓です。

第1回】 防災・備蓄 初心者からのスタート

【第2回】災害への備えは命を守るため

非常持ち出し品の置き場所は、以前から玄関でした。

「避難する時に、すぐに取り出せる」 ことが重要だと思ったからです。

今は小さい子供がいないので、枕棚の上に乗せています。

makuradana

お子さんが小さい方は、手が届く位置に収納してください。

turu

実家の両親は、寝室に置いていました。

就寝時はそれでもいいのですが、実家も避難する経路は玄関からです。

玄関も狭く、下駄箱も小さいので、玄関近くの廊下収納に置くように勧めました。

いつ、どこで被災するか分かりません。それを想像することが大切だと思いました。

非常持ち出し品も、実際に揃えていくと、「自分にはこれも必要」と思い当たります。

薬、ミルクなど子供用の食品、安心できる小さいおもちゃも必要かもしれません。

【第4回】家具の固定で、安全な避難経路を確保する

~これからの講座はこちら~

【第2回】災害への備えは「命を守るため」

2016年5月16日 月曜日

暮らし楽しむ片づけを伝える新潟県長岡市のライフオーガナイザー大滝愛弓です。

第1回】 防災・備蓄 初心者からのスタート

非常持ち出し袋から出てきた賞味期限切れの非常食、かさ張る室内用スリッパ、軍手10セット・・。

以前の私は、ガラスの破片が危険と聞いてスリッパを入れ、保存食を一度に買って、詰め込んでおしまい。

何のための「非常持ち出し袋」か全然分かっていませんでした。

一時避難・・・安全な場所に避難する・・命を守るために必要なものを準備する

二次避難・・・自宅に戻り、避難生活を続ける・・生き続けるために準備する

スリッパの入ったリュックを背負って避難するなんて、ありえません!

岡部梨恵子さんのアドバイスを参考に、一時避難の非常持ち出し袋に必要なものを揃えました。

岡部さんの「最悪何も持たないで逃げるという選択肢もある」という言葉・・・

つまり「命を守るために必要なもの」だけを入れるということです。

不足しているものを購入して、一人分づつ非常袋に入れました。

・500mlのペットボトル ・懐中電灯 ・ラジオ ・ホイッスル

・防寒シート ・マスク ・カロリーメイトと飴 など・・

ヘルメットとホイッスルはネットで購入しました。

100円ショップも利用しましたが、懐中電灯と電池だけは、電気屋さんで購入しました。

itijihinahijoumotidasi

itijihijou夫の分は、近所に住む母の分も入れているので大きめです。

お子さんや、高齢者の方はもっと絞った方がいいと思いました。

次はこれをどこに収納するかです。

第3回】 非常持ち出し袋の置き場は玄関がおすすめ

【第4回】家具の固定で、安全な避難経路を確保する

~これからの講座はこちら~

上へ戻る