見せたくないものは隠す 

暮らし楽しむ片づけを伝える新潟県長岡市のライフオーガナイザー大滝愛弓です。

本棚・押入カラーボックス・・・奥行きの深い場所は、前後にスペースを分けて収納することも考えましょう。

奥にあるものが、使用頻度が少ないものや、使わないけれど捨てたくないものだった場合、

隠してしまう方法もおすすめです。

「ごちゃごちゃした感じを何とかしたい」と思われる方は、試してみてください。

kakusu1

カッターで簡単に切れるスチレンボードも便利です。

SHP048014_01

↑セキスイ様より画像をお借りしました

【これからの講座】

コメントは受け付けていません。

上へ戻る