薬の一包化(パック)をご存知ですか?

暮らし楽しむ片づけを届ける新潟県長岡市のライフオーガナイザー大滝愛弓です。

先週、新潟県小千谷市で「60才からの笑顔で暮らす片づけ講座 第二回目」でした。

薬の一包化は、みなさんご存知だと思っていたのですが、知らない方も多かったのでご紹介します。

薬局でお願いすると、朝・昼・晩ごとに、飲む薬を1パックにまとめてもらえます。

私の母がかかっている病院は、薬局の方が先生に確認していましたが、薬局でお願いするだけでしてもらえる所もあるようです。

費用は少しかかります。

1012

薬をたくさん処方されていたり、管理が難しいと感じる方は、薬の一包化をお願いしてみてください。

「この薬、まとめられないのかしら・・」と薬局で呟いたら、薬局の方が「できますよ」と教えてくれたという方もいました。

困ったことがあったら、つぶやいてみるのもいいですね。

世の中進化していますから、こんなの無理だろうなぁ・・と思っていたことが、あっさりやってもらえるかもしれません。

宅急便の宛先だって、今ではピピッとカードをかざすだけで印字されます。

(最初に入力は必要ですが、係りの方がお手伝いしてくれます・・黒い猫のお店では・・)

うちの母の場合、病院が多いので、全部の薬はまとまりませんが、それでも管理はラクになります。

薬ケースもお勧めです。

これからの講座はこちら

コメントは受け付けていません。

上へ戻る