Q 主人はファミリークローゼットがあるのに、帰ってくると、ソファーの上に洋服を置いてリビングでテレビを見ます

2016年2月14日 日曜日

暮らし楽しむ片づけを伝える新潟県長岡市のライフオーガナイザー大滝愛弓です。

片づけサポート や 講座の中での、Q&Aを少しづつ紹介していきたいと思います。

Q 主人はファミリークローゼットがあるのに、帰ってくると、ソファーの上に洋服を置いてリビングでテレビを見ます

tyakape


ファミリークローゼットを玄関~リビング、玄関~洗面室に計画するお宅も増えてきました。

せっかくのファミリークローゼット、なんでそこ洋服をかけてくれないの?と思う奥様の気持ち・・もっともです。

でも、よくお話を聞いてみると、しぶしぶファミリークローゼットで洋服を着替えてくれる時も、パイプに直接洋服をかけてしまうそうです。

Sphoto

A「ハンガーに服を掛ける」ことが苦手なご主人でした。

その場合は、S字フックがおすすめです 。

S字フックに直接洋服をかけてもらいましょう。

お試しください。

「洋服をハンガーにかける」ことが何でそんなに面倒なの?と思うかもしれません。でも、人それぞれ得て不得手は違います。

コンマリさんの畳み方で服を収納できる人と、籠に放り込むだけで精いっぱいの人。自分に合った方法でないと、続けられません。

自分に合った方法を見つけて、心地よく暮らすことが一番です。

~これからの講座はこちら~

使用頻度で収納場所を見直してみる

2015年12月11日 金曜日
暮らし楽しむ片づけを伝える新潟県長岡市のライフオーガナイザー大滝愛弓です。
12月は大掃除をしますか?
実は、私は”大掃除は5月派”です。
理由は、年末は仕事が忙しい、寒い、お天気が悪いからです(^^;
でも、新しい年を迎えるので、いつもよりちょっと気づかいプラスです。
普段使わない部屋を掃除する機会もあると思いますので、
9月にアオーレ長岡の市民協働まつり「お片づけ相談会」でご相談いただいたエピソードをご紹介します。
普段使わないものは、2階の使っていない部屋に置いている女性です。
「家にあるモノで要らないモノはありません。
でも2階に置いてあるモノの収納方法が分かりません。もっといい方法があるのではないかと思っています」
いろいろお話をうかがうと、自分が好きなモノ、大切なものはご自分で分かっていらっしゃる方でした。
もう使うことはないけれど、大切にとっておきたいものも、2階のその部屋に収納していました。
そこで、使用頻度で収納場所を分ける方法をご提案しました。
一部屋、普段使わないものを収納できる環境は、恵まれている反面、
使用頻度を考えないで置くと、いざ使うときには大変!「どこにあるの??」と探し回ることになりがちです。
例えば、旅行の時だけ使うバック、冠婚葬祭の時だけ使うバック、・・普段使わないバックの中でも、
使用頻度はいろいろ。
使用頻度が高いものを入り口の近くに置けば使いやすくなります。
大掃除の時に、ちょっと気にしてみてください。
暮らし楽しむ片づけを伝える新潟県長岡市のライフオーガナイザー大滝愛弓です。
12月は大掃除をしますか?
実は、私は”大掃除は5月派”です。
理由は、年末は仕事が忙しい、寒い、お天気が悪いからです(^^;
でも、新しい年を迎えるので、いつもよりちょっと気づかいプラスです。
普段使わない部屋を掃除する機会もあると思いますので、
9月にアオーレ長岡の市民協働フェスタ「お片づけ相談会」でご相談いただいたエピソードをご紹介します。
普段使わないものは、2階の使っていない部屋に置いている女性です。
「家にあるモノで要らないモノはありません。
でも2階に置いてあるモノの収納方法が分かりません。もっといい方法があるのではないかと思っています」
いろいろお話をうかがうと、自分が好きなモノ、大切なものはご自分で分かっていらっしゃる方でした。
もう使うことはないけれど、大切にとっておきたいものも、2階のその部屋に収納していました。
そこで、使用頻度で収納場所を分ける方法をご提案しました。
1部屋、普段使わないものを収納できる環境は、恵まれている反面、
使用頻度を考えないで置くと、いざ使うときには大変!「どこにあるの??」と探し回ることになりがちです。
1449831697230
例えば、旅行の時だけ使うバック、冠婚葬祭の時だけ使うバック、・・普段使わないバックの中でも、
使用頻度はいろいろ。
使用頻度が高いものを入り口の近くに置けば使いやすくなります。

879076201

普段使わない部屋の収納は、スチールシェルフなどで高さを使って収納して、奥のものも取りにいけるようにしましょう。
(ニトリ様サイトからの写真をお借りしました)
大掃除の時に、ちょっと気にしてみてください。

見せたくないものは隠す 

2015年10月9日 金曜日

暮らし楽しむ片づけを伝える新潟県長岡市のライフオーガナイザー大滝愛弓です。

本棚・押入カラーボックス・・・奥行きの深い場所は、前後にスペースを分けて収納することも考えましょう。

奥にあるものが、使用頻度が少ないものや、使わないけれど捨てたくないものだった場合、

隠してしまう方法もおすすめです。

「ごちゃごちゃした感じを何とかしたい」と思われる方は、試してみてください。

kakusu1

カッターで簡単に切れるスチレンボードも便利です。

SHP048014_01

↑セキスイ様より画像をお借りしました

【これからの講座】

上へ戻る