【第3回】非常持ち出し袋の置き場は玄関がおすすめ

暮らし楽しむ片づけを伝えるライフオーガナイザー大滝愛弓です。

第1回】 防災・備蓄 初心者からのスタート

【第2回】災害への備えは命を守るため

非常持ち出し品の置き場所は、以前から玄関でした。

「避難する時に、すぐに取り出せる」 ことが重要だと思ったからです。

今は小さい子供がいないので、枕棚の上に乗せています。

makuradana

お子さんが小さい方は、手が届く位置に収納してください。

turu

実家の両親は、寝室に置いていました。

就寝時はそれでもいいのですが、実家も避難する経路は玄関からです。

玄関も狭く、下駄箱も小さいので、玄関近くの廊下収納に置くように勧めました。

いつ、どこで被災するか分かりません。それを想像することが大切だと思いました。

非常持ち出し品も、実際に揃えていくと、「自分にはこれも必要」と思い当たります。

薬、ミルクなど子供用の食品、安心できる小さいおもちゃも必要かもしれません。

【第4回】家具の固定で、安全な避難経路を確保する

~これからの講座はこちら~

コメントは受け付けていません。

上へ戻る