インテリアのポイント?家具の配置?

0312izumi収納スペースは、部屋の1か所にまとめましょう。
特に大きな家具が、離れて配置されていると、すっきりした印象になりません。
1つの壁面にまとめた方が部屋は広く見えます。
床と壁の見える部分が多くなるように家具をまとめて配置しましょう。
収納したものを使う場合も、1か所にまとまっていた方が使いやすいですね。
「用途が同じ家具はまとめる」が基本です。

入口に立った時、部屋の奥まで視線が行くと広く感じます。
背の高い家具は、視線をさえぎらない入口近くの壁面に配置すると、
部屋に入る時の視線から外れて、奥行きを広く感じることができます。
窓に向かって家具の高さが低くなるように置けば、一層広く感じることができます。

もし、どうしても2壁面に家具を置かなければならない場合は、
どちらかの家具を低いものにしましょう。

収納計画や片づけ・インテリアのご相談はこちら

←最新記事はサイドメニューからご覧ください。

コメントは受け付けていません。

上へ戻る