インテリアのポイント?家具の配置?

2015年3月12日 木曜日

0312izumi収納スペースは、部屋の1か所にまとめましょう。
特に大きな家具が、離れて配置されていると、すっきりした印象になりません。
1つの壁面にまとめた方が部屋は広く見えます。
床と壁の見える部分が多くなるように家具をまとめて配置しましょう。
収納したものを使う場合も、1か所にまとまっていた方が使いやすいですね。
「用途が同じ家具はまとめる」が基本です。

入口に立った時、部屋の奥まで視線が行くと広く感じます。
背の高い家具は、視線をさえぎらない入口近くの壁面に配置すると、
部屋に入る時の視線から外れて、奥行きを広く感じることができます。
窓に向かって家具の高さが低くなるように置けば、一層広く感じることができます。

もし、どうしても2壁面に家具を置かなければならない場合は、
どちらかの家具を低いものにしましょう。

収納計画や片づけ・インテリアのご相談はこちら

←最新記事はサイドメニューからご覧ください。

インテリアのポイント?モノの量?

2015年3月12日 木曜日

0311izumiあなたの部屋はどのくらい床が見えていますか?
部屋の広さと、置いてあるモノの量とのバランスが悪いと、
いくらきれいに片付いていてもスッキリした印象にはなりません。

センスのいい部屋にするには、空間にゆとりを作ることが大切です。
部屋を広く見せるには、モノの占める割合を床面積の3分の1までに抑えましょう。

「とても無理・・」と思われた方、
たとえば、家族が集うリビングを中心に考えてみましょう。
他の部屋にモノを集めて(納戸として利用)、リビングにゆとりの空間を作ります。
6畳のリビングであれば、家具やモノを置くのは2畳まで。4畳は空間にします。
二部屋に小さい空間が分かれているより、空間をまとめる方が広がりのあるインテリアになります。

ここで、「壁面収納で収納力アップ」と早急に考えないでください。

新築住宅の収納スペースは、10?15%くらいを計画します。
食器棚・クローゼット、食品庫、押入れ・・家中の収納スペースをチェックしてみましょう。
収納スペースの面積はどのくらいでしたか。

あなたの家は、収納スペースが足りないのではなく、モノが多すぎるのかもしれません。
暮らしのセンスアップを目指すのなら、持っているモノをチェックしてみましょう。

その結果、収納量が足りない場合は、家の外に保管する場所を確保する方法も検討しましょう。

持っているモノを全て出して、しまい込んで忘れているモノがないかチェックしてみましょう。

収納計画や片づけ・インテリアのご相談はこちら

←最新記事はサイドメニューからご覧ください。

オーダー家具を検討する前に、収納するものを見直してください

2015年2月3日 火曜日

オオタキクラフトはオーダー家具専門店です。

お店のピアノ型の展示台など、お客様の

「あったらいいなこんな家具」を実現します。

でも、住宅の収納家具を検討される場合は、

収納するものを一度見直すようにお願いしています。

オーダー家具は一生ものです。

record-big4

片づけを進めていくと、必ず収納用品が余ってきます。

モノを整理せずに、オーダー家具を製作しても

しまい込み、モノが増えるだけで

今までの生活が改善されません。

収納するものを見直す中で、ご希望のオーダー家具のイメージも固まってきます。

上へ戻る